どんな形のソファにしよう?? ソファ選びのお手伝い


カテゴリ


[PR]



2004年08月26日(Thu)
どんな形のソファにしよう?? ソファ選びのお手伝い

ひとくちにソファといっても、その形状はさまざま。3人の大人が座れるW200センチ以上のソファ、あまりお部屋が広くない方には手ごろな大きさの2人用ソファ、体がすっぽりとおさまる王様気分の一人掛け用ソファ。

座れる人数の違いがソファの”大きさ”を左右します。
では、ソファの”デザイン”の違いは??

デザインの違いは、大きく4パターンに分かれると思います。
まず一つめ。肘掛けが背もたれより低いソファ。一般的なデザインで、ゴロ〜ンと横になったとき、肘を枕代わりにできるのがなによりの魅力。足も反対の肘掛け上まで伸ばせるので、よりくつろげますよね。リビングはリラックスの場というお家にはこちらがオススメです。

2つめは、背もたれと肘掛けの高さがほぼ同じデザインのソファ。いい所は、座ったときに肘掛けが高いことで姿勢が安定します。また、3人掛け程度の大きさのソファは、肘掛けも背もたれ代わりにして横向きに足を伸ばしリラックスすることもできます。ソファの醍醐味は横になれることという方には、肘が枕にできないのでちょっと窮屈かもしれませんね。

3つめは、肘掛けが無い、いわゆるアームレスのデザイン。片側だけ肘掛けのあるカウチというデザインもあります。肘掛けがない分、同じ大きさの一般的なソファより、座ることのできる人数は一人分は違ってきます。また、より壁につけて置くことができるので、無駄に場所をとらずに置くことができるのは利点です。

最後にL字のコーナータイプのソファ。意外と場所をとらずに置けて、人数にも対応しやすいということで不動の人気がある定番タイプです。使い方によっては、置き方のバリエーションはさまざま。一個だけ分割して対面に置いてみたり、コーナー部分を外して普通のソファのような形で使ったりすることもできます。また、分割になることでお家への搬入もしやすいという利点もあります。

それぞれ利点・欠点とありますが、最適ソファ選びのためにご参考になれれば幸いです(^0^)