寒い冬の夜 すこしでも早くお布団を暖める裏技!?


カテゴリ


[PR]



2004年12月15日(Wed)
寒い冬の夜 すこしでも早くお布団を暖める裏技!?

12月も中旬となり、寒さも本格的に厳しくなってきました。私の住んでいる比較的暖かな関東地区でも、アウターなしではさすがに外出できない寒さになりましたね。

そうなると辛いのが、夜眠る時のお布団の中。ジーとお布団の中で温かくなるのを待つ時がとてもつらい。冷えたお布団だとなかなか眠りにつくこともできませんよね。朝起きた時の、あのぬくぬく感に早く布団よ温まってくれー!と願っちゃいますm(_ _)m

そこで、これからどんどんさむくなる冬の夜の対策に1つのご提案。それは、敷き布団に注目してみることです。敷き布団、ベッドパッド、シーツなど下に敷く物を、夏のものよりすこし厚めで、素材をウールなどの温かい物に変えて頂くだけで保温効果が高まります。実は、敷き布団は掛けの毛布をもう一枚追加するより、保温効果は2倍になるということです。また、掛け布団をたくさん掛けると血管を圧迫してしまうので、よけいに体が温まりにくくなってしまうそうなんです。

敷き布団に効果があるのォ?と半信半疑でベッドパッドをウールの厚手のものに変えてみたところ、確かに以前よりは温かくなったような気がm(_ _)m人それぞれ、感じられ方は違うかと思いますが、ぜひ、冷え性の方などにはお試しいただければと思います。