インテリアデザインに関して

インテリアコーディネート方法やインテリア家具情報の知識 雑学など
カテゴリ


[PR]



2004年06月29日(Tue)▲ページの先頭へ
食器戸棚改めダイニングボード、カップボード 近年食器戸棚事情

今の食器戸棚って、色もデザインもとってもおしゃれ。
食器戸棚と言う呼び方自体、なんだか古くさく感じてしまうくらい。
今、主流の呼び名は、ダイニングボード、キッチンボードなどでしょうか(?_?)

そこでダイニングボードを選ぶ時に考えて頂きたいこと。
それは何を収納したいかということです。
ダイニングボードはなにも食器をしまうだけのものではありません。
収納するものや用途によって様々なタイプの商品が発売されています。

レンジやキッチン周りに必要な家電をしまいたい場合は、コンセントがついたレンジボードが適しています。
食品のストッカーを兼ねたい場合や、中の様子が見えたくない場合はパネルの扉になっているタイプがいいですよね。片付けが苦手な方にもうれしい商品です。
あと、最近多いのが下台が引き出し収納になっているダイニングボード。
中に入れた物が一目で分かるのが一番の長所です。

食器戸棚も現在の生活スタイルに合わせて、どんどん様変わりしているんですね。





2004年06月25日(Fri)▲ページの先頭へ
軽くて、丈夫、場所をとらない 積み重ねられるスタッキングチェア

学校、食堂、集会所など人が沢山集まる場所に大活躍のスタッキングチェア。
この椅子は、積み重ねられることで片づけるのが簡単、移動もラクラクな椅子であることに魅力があります。

そのスタッキングチェアが急激に普及したのが、1950年代のミッドセンチュリーのころ。この時代は、大量生産が可能になったこともあり、機能的で安価、デザイン的にもモダンなスタッキングチェアは種類も増え、大量に消費された時代だったのです。代表的な作品には、アルネ・ヤコブセンのアントチェアやセブンチェアがあげられます。

そのシンプルなフォルムはどんなインテリア空間にもそつなく合ってしまうから不思議。インテリア関連の雑誌では、たびたび登場する人気の椅子なのです。