お勧めインテリア家具

インテリアコーディネート方法やインテリア家具情報の知識 雑学など
カテゴリ


[PR]



2004年07月05日(Mon)▲ページの先頭へ
ちょこっと広めが嬉しいワイドダブルサイズ 今人気のベッドサイズですm(_ _)m

ダブルサイズより大きいベッドは?
とお客さまによく聞かれます。

ダブルサイズよりひとつ大きいサイズのベッドは、ワイドダブルサイズ。続いてクイーンサイズ、キングサイズとサイズ展開されています。
ダブルサイズは大体のメーカーが、140センチ前後で作られている事が多いのですが、ワイドダブルサイズから上の大きなサイズのベッドは、メーカーによってサイズ展開に違いがあるようです。
ご参考までに、ベッドメーカー大手のフランスベッド株式会社のワイドダブルサイズは横幅154センチ。
ダブルサイズから14センチ大きくなったサイズ設定となっています。
この14センチ、だいたい女性の手のひら1個分の大きさ。
なんだか小さいように感じませんか?
ところが使ってみたお客さまからは、窮屈さを感じないと好評の声が多いんですよ。
そういうことも受けて、大きいサイズのベッドではワイドダブルサイズが主流となりつつあるかと思います。

雑文ですが、
シングル、セミダブル、ダブル・・とサイズが大きくなるのは横幅だけ。
縦の長さが長いベッドは、一般的にはロングサイズと呼ばれていますm(_ _)m



2004年06月30日(Wed)▲ページの先頭へ
背の高い方のベッド選び もし185センチの人が普通のベッドを選んだらどうなるか

もし、185センチの人が普通のベッドを選んだら・・。

きっとその答えは、「足が出る」だと思います。一般的に普通と呼ばれるベッドのマットレスの長さは、195センチ。ここまでは、その差10センチなので十分に眠ることができますよね。

しかし、寝るためには枕が必要となります。枕を使うことにより、眠るときは15センチ程度、体がマットレスより下の位置になります。この時点でもう5センチオーバーとなってしまいます(>_<)

当然、眠るときは身長を測るときのような直立姿勢の人はあまりいないと思いますし、足がでてもぜんぜん構わないという方もいると思うので、ご参考までにしてくださいねm(_ _)m

そんなのっぽさんの方には、ロングベッドというのが発売されています。マットレスの長さは、各製造メーカーによって違いますが通常のマットレスより10センチ程度長くなっています。
フレームもロングマットレス対応になったものが発売されています。

毎日、快適に眠るためのものなので、窮屈なものを我慢して使うよりはのびのび寝たいという方にお勧めしているベッドです。

2004年06月26日(Sat)▲ページの先頭へ
人気椅子 バランスチェア その魅力は?

何とも不思議な形の椅子。というかこれは椅子なの?それがバランスチェアを見たときの私のはじめての印象です。「コレは何に使うものなんでしょう」と聞かれたら、座るものなんて思わなかったかも知れません。

今、人気もののバランスチェア。絶妙な角度の足置きと座る部分、そこには背もたれが付いていません。座ってみると背筋がスッと伸びる感じ。バランスチェアに座ることで椅子が半ば強制的に正しい姿勢にしてくれます。腰まわり、お腹のあたりのストレッチにも一躍買ってくれそうです。

また、正しい姿勢で机にむかえるということでお子様にもお勧めの椅子となります。ご参考までに、お子様が使う場合は身長130センチ位からお使い頂ける商品が多いようです。

このバランスチェア、一度購入された方のリピーターがとっても多いんですよ。自宅用に購入された方が会社用として、兄弟のお姉ちゃんに購入された方が下の子用として追加購入。その人気を受けて、今では大変お求めやすい価格から販売されています。

使って納得バランスチェア、使ってみると手放せなくなっちゃうかも?!





2004年06月07日(Mon)▲ページの先頭へ
夏最適のインテリアアイテム

夏に向けてジワジワ人気の出てくるラタン商品。とっても、涼しげで夏をイメージさせてくれるインテリアアイテムです。

先日、素材のラタン(籐)について調べてみたら、とっても優秀素材なんですよ。ラタン(籐)には、無数の気泡があって、じめじめした梅雨や夏は湿気は吸い込んでくれ、冬の乾燥にはためこんでおいた水分を外へ放出してくれる性質があります。実は、冬の乾燥対策にも一役買ってくれているオールシーズン素材なんです。それでいて、強く耐久性も高い。一生使うことができる素材とは、あの華奢な印象からは想像できませんよね。検索エンジンKAGOOの方でもラタン商品を多数取り扱っていますので、見て頂ければ幸いです。

脚が飛び出るソファー

ちょっとおかしなタイトルをつけてしまいましたが、今人気ソファーのひとつ、リクライニングソファーをご紹介したいと思います。

ちょうど最近、使用しているお宅に招かれて座らせてもらったのがこのソファー。普段は、普通のソファーと同じ形状で使うことができて、ソファ横側にあるレバーを引くと、”ポンッ”と足下のフットレストがでてくる構造になっています。さらに、背に体重をかけて寄っかかるような姿勢を取ると背もたれも倒れてくれます。

これはいいぞ!お昼寝できちゃう♪というくらいラクな姿勢。
その日はちょっと暑い日だったので、ソファーの皮のヒンヤリした感触も心地良く、とっても気持ちのいいリクライニングソファー体験でした。

そのお家の方曰く、「これのいいところは、二人が脚を伸ばせること。普通の3人がけソファーだったら、一人横になったらソファー独占だもの、ずるいでしょ」。
うん、その通りだっ!と納得の一言でした。